Why CBD?

現代人の「心のケア」にCBDを

最近では「メンタルヘルス(心の健康)」に人々の関心が集まっています。

これまでの「体だけ健康であればいい」という考えから「心と体、 その両方が大事だよね」という価値観に変化しています。

わたしたちPEAQでは、 すべての人が「自分をケアする習慣」を身につけることが、 心と体の健康につながると考えています。

ゆったりと読書や音楽を楽しんだり、瞑想、サウナで整えたり、アロマ、キャンドルを焚いてリラックスしたり、人によってはセックスで充実感を得たり── 。

ストレスフルな時代だからこそ、 夜の1時間はスマホから離れた「自分をケアする習慣」をもつことが大切です。

そんな良い習慣として取り入れてほしいのが 「CBD」。
ふんわりとした浮遊感に包まれ、深〜いリラクゼーションタイムを作ります。

About CBD

CBD(シービーディー)とは?

CBDは、大麻草からとれるリラックス成分のこと。
はじめて知る人は、「え、大麻??大丈夫?」「ちょっと危なそう…」と思う人も多いはずです。

CBDは、植物由来の栄養素「ファイトケミカル」*の一つ。 科学的につくられた薬物ではなく、植物から取れるナチュラルな成分なのです。

*ファイトケミカルには、抗酸化作用で有名な「ポリフェノール」や、緑黄色野菜にふくまれる「β-カロテン」などがあります。

大麻草にはたくさんの有効成分が含まれており、最も有名なのが「CBD」と「THC」。

THC|いわゆるハイにさせる成分で、日本を含めた世界のほとんどの国で禁止されています。
CBD|ハイの真逆でリラックス効果がある成分。日本をふくめたほとんどの国で合法です。

日本では、違法なTHCを抜いたCBD製品を使うことはまったく問題なし。

ちなみにアメリカでは、CBD入り化粧品、チョコレート、コーヒー、プロテインにまで!
健康志向の人々には欠かせないリラックス アイテムとなっています。

How to select

CBDのとり方・選び方

CBD入りの商品はどのように選べればいいのでしょうか?
「摂取方法」と「CBD濃度」の2つを基準に選んでみてください。

摂取方法

おなじCBDでも、摂取方法によって吸収率が変わります。
主に3種類。水蒸気にして吸う「蒸気式」、舌にたらす「舌下式」、口から食べる「経口式」があります。

この中で、最も吸収率・即効性*が高いのが、水蒸気にして吸う「蒸気式」とされています。

CBD濃度

CBDが入っている割合のことです。
高い割合であればあるほど、深いリラックスタイムを味わえます。

軽めに使いたい方は3%〜5%、さらに強めたい方は10%以上がオススメです。

CBD使ったらどうなるの!?

「CBDは怪しい薬の効果で脳が覚醒する!」「幻想を見る!!」そんなことは一切ありません。

PEAQは、ハイの成分「THC」をすべて抜いた純粋な「CBD」だけで作られているので、覚醒作用はありません。

じゃあ、吸ったらどんな感じになるのでしょう?

「ふわふわした感覚で眠くなる」という人もいれば、「ワイン一杯ひっかけた、ほろ酔い気分」と表現する人もいます。

CBDを試した感覚は人それぞれ。
怖がらず、好奇心のおもむくままに、あなただけの「癒しの世界」を体感してみてください。

その魔法が解けるのは翌日の朝です。

PEAQ MAGAZINE

noteにて「PEAQ マガジン」を配信中!
「心と体のケア」について記事を配信しているので、ぜひチェックしてみてください。

PEAQ MAGAZINE

News Letter

PEAQのニュースレターでは最新情報
をお届けします。ぜひご登録ください。

公式LINE、インスタグラム、ツイッターもフォローしてみてください。

  • Twitter
  • INSTAGRAM
  • line